忍者ブログ
キャビアスキンは、流行り廃りとは関係なく販売個数を保ち続けているシャネルが発表しているモデルです。
1957年10月24日、イタリアの湯治場モンテカティーニにて、クリスチャン・ディオールは心臓麻痺で52歳の若さで急逝。1957 S/S コレクションが最後の仕事となった。彼は次々と新しいスタイルを生み出したことから、「流行の神様」とも呼ばれ、現代にも多大な影響を与え続けている。パリ・オートクチュールの全盛期の先端を担った名デザイナー。半年毎にファッションのトレンドを変えるというシステムも、クリスチャン・ディオールが生み出した。「作品が生まれた理由は特にない」、「ワンシーズン前の作品はアウト・オブ・トレンド」ルイヴィトン コピー等といった逸話も残した。また、商才もあり、世界の主要都市に支社を設立し、ストッキングやフレグランス、グローブやジュエリーに至るまでライセンス生産・販売を手掛けた。毎コレクションで発表するアイテムの1つに、必ず愛犬「ボビィ」の名を付けて発表していた、という逸話もある。
洋服やバッグなどは、素材自体の質の影響でその価値がすごく違うのですが、多くの高級ブランドは、一切妥協することなく良い生地で作られています。主張の強い物を持ちたいという女性への贈り物におすすめなのが、アナスイのバッグでしょう。妖艶なANNA SUIのデザインは若い女性を熱狂させています。高品質な物を使いこなす目の肥えた男女が時計 スーパーコピー重要な場面で選択するSalvatore Ferragamoのバッグ。その、革の品質に対するこだわりが、数々の名作バッグを作り出しています。高級ブランドの本場とも言えるヨーロッパにおいては、年端もいかない女の子がヴィトンのバッグを持って歩くなんてそうそう見られない。本当のところは、富裕層のレディやキャリアウーマンに多いようだ。
2003年12月7日、東京・表参道にクリスチャン・ディオール表参道店をオープン。地上4階から地下1階まで、レディースウェアやメンズウェアである「ディオール・オム(Dior HOMME)」、バッグ等の小物やシューズ、ファインジュエリー等を扱っている。また、ディオールでは世界最大となる化粧品売り場があり、初めての試みとなるエステやネイルカラーのコーナーも設けられている。尚、屋上にはクリスチャン・ディオールのラッキーモチーフである星が飾られている。2004年10月、東京・銀座のクリスチャン・ディオール銀座店スーパーコピー 鞄を移転オープン。2006年、初のメンズ・スキンケアラインである「ディオール・オム ダーモ・システム」を発表。2007年3月、ディオール・オムのクリエイティヴ・ディレクターにクリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van ASSCHE)が就任。

http://imqubg.jugem.jp/?eid=13

PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]