忍者ブログ
キャビアスキンは、流行り廃りとは関係なく販売個数を保ち続けているシャネルが発表しているモデルです。
アイメイクの定番になっているつけまつげやまつげエクステに続いて、「ペーパーラッシュ」と呼ばれる新しいアイメイクが人気だ。ペーパーラッシュはロンドン発祥で、アイメイクのワンポイントとして目元を強調できる紙製。国内でも徐々に認知を拡大し、感度の高い層を中心に利用者を増やしている。



メイク時間の短縮、つけまつげより自然に見えるという理由などから、女性たちの間では特にまつげエクステが流行中。アイリストが常駐する専門サロンが増加する一方で、未熟な技術者による健康被害が報告されるなど安全性の問題が指摘されている。アイアクセサリーと位置付けて紙で目元を華やかに演出するペーパーラッシュは、従来のメイクや施術にはなかった新しい目のオシャレを提案。「Paperself(ペーパーセルフ)」や「Face Lace(フェイス レース)」といった英国を拠点とするブランドをはじめ、最近では「shu uemura(シュウ ウエムラ)」など国内ブランドも参入している。

 昭和61年創業の岡印刷は、2011年に「Papermake(ペーパーメイク)」というオリジナルブランドを立ち上げてペーパーラッシュの取り扱いを開始。印刷業界のノウハウを活かし、ブライダルや成人式など「特別な日に着飾りたい」(岡印刷 担当者)と考える利用者に支持されている。今月17日には「Fig&Viper(フィグ アンド ヴァイパー)」のプロデューサー植野有砂を迎えた新作「Alisa Ueno Paperlash(アリサウエノペーパーラッシュ)」を発売。ネオギャルの先駆者でDJとしても知られる同氏と協業することで、クラブやフェス、パーティーイベントなど幅広いシーンにブランドを訴求していく計画だ。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]