忍者ブログ
キャビアスキンは、流行り廃りとは関係なく販売個数を保ち続けているシャネルが発表しているモデルです。

 世界のファッションウィークの日程に乗ることは拒否し、彼のタイミングでコレクションを発表し続けたアライアは、今年7月に6年越しとなったコレクションを発表し熱狂的な評価を得た。

 アライアの長年の友人でミューズであったスーパーモデルのナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)は、チュニスで埋められた彼の墓で涙を流した。2人はとても近しい関係で、キャンベルはアライアを「パパ」と呼んでいた。

 アライアは彫刻家として修業をしており、その芸術性を針と糸に応用した。

 独立を求めるアルジェリア戦争の最中、アライアはパリへと移った。そこで「クリスチャン・ディオール(Christian Dior)」で職を得たが、正式な入国書類を持っていなかったため辞めざるを得なかった。

 しかしそんな逆境を乗り越え、ギ・ラロッシュ(Guy Laroche)やティエリー・ミュグレー(Thierry Mugler)の元で働き、その後自身のブランドを立ち上げ富裕層の顧客から支持された。

 アライアの広報は、彼の作品を保護するための財団を作っていると発表。パリ・マレ(Marais)地区にあるアライアのスタジオ横にあるスペースで定期的に展覧会を行うとした。

 アライアの作品を展示した回顧展、「Azzedine Alaia, The Couturier」は、ブランド初の英国ブティックがオープンする5月に、ロンドンの「デザイン・ミュージアム(Design Museum)」で開催される。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]