忍者ブログ
キャビアスキンは、流行り廃りとは関係なく販売個数を保ち続けているシャネルが発表しているモデルです。
我々は今、「特定の他者に対する愛」が昂じると、問題が
出てくることを学んでいるのではないでしようか。例えば、
鳥インフルエンザを考えてみましよう。これは、去年から今
年に入って、世界各地で致死性の高い種のウイルスに感染し
た鳥が発見されています。野生の鳥が渡りをする際に、人間
の飼っている家禽類にウイルスを感染させていると思われま
す。しかし、このウイルス自体は、昔から鳥類に寄生してい
るのに、これまでは特に深刻な問題とはならなかった。それ
がなぜ今、世界各地で大問題になっているのでしよう。

これは、予測される被害が莫大なものになるからです。そ
のーつの原因は、現代の家禽の飼育は、牛や豚と同様に、自
然界を改変し、狭いところに多くの鳥を囲って育てる方法を
とっています。そのことによって、短時間のうちに大量の鳥
にウイルスが感染することになる。言わば人間にとって、食
用として価値のある「特定の種に偏重して愛している」わけ
です。この愛が「執着の愛」であるために、自然界を破壊し、
さらに人間にも被害を及ぼすのです。

愛とは、自他一体の実相を現わすことです。第3段階の
愛は、それを最も明らかに実現させます。自他一体であれば、
「他」のある所に「自」もあるのですから、人問の近くへ無
理矢理もってくる必要はない。自然そのままの所にあっても、
自分の意識が延長して「それと一体である」と感じるのです。
人工的状態にもってこないと一体感を感じないのでは、自然
との自他一体でなく、一種の奪う愛、執着の愛です。地球環
境問題を考えることは、そういう歪んだ愛の修正を考えるこ
とでもあります。結局、我々がこの世界で学ぶことは、「す
べては一体である」ことを実生活で体験することが、我々に
とって本当の喜びだと知ることです。

それでは最後に、私のウエッブサイトに掲載している祈り
の言葉の中から、「すべては一体と実感する祈り」とい
うを紹介したいと思います。では瞑目合掌をお願い致します。
PR
この記事へのコメント
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※チェックを入れると管理者へのみの表示となります。)
Template and graphic by karyou
忍者ブログ [PR]